バベシュ・ボヨイ大学100周年記念式典に参加しました

2019年11月20日

11月4日、クルージュ・ナポカ市(ルーマニア)にあるバベシュ・ボヨイ大学(1581年設立)でルーマニアの大学になり100周年を祝う式典が開催され、吉井昌彦理事(国際・評価担当)が出席しました。同大学とは1998年に大学間協定が締結され、国際文化学研究科・国際人間学部、経済学部が中心となり、学生・教員交流が活発に行われてきました。また、2018年5月には、同大学日本文化センター内と本学国際連携推進機構内に、それぞれの大学海外拠点として、神戸大学/バベシュ・ボヨイ大学国際協力センターが設置されています。

式典前日の3日夜にはガラ・コンサートが開かれ、終演後、カクテル・パーティーが行われました。4日午前の式典では、ヨアン=アウレル・ポップ学長による開会の辞に始まり、大学関係者やエミール・ボック、クルージュ・ナポカ市長(元ルーマニア首相)など各界からの祝辞が述べられました。式典後、吉井理事は、国際協力センターを訪問し、角悠介同大学文学部講師とセンターの運営についての意見交換を行いました。

(国際部国際企画課)