神戸大学広報誌「風」14号を発行しました

2019年12月27日

神戸大学広報誌『風』Vol.14 (PDF形式)

神戸大学広報誌「風」の14号を発行しました。本サイトでもPDF版を公開していますので、是非ご覧ください。

巻頭の第1特集は、『世界初の「マイクロ波マンモグラフィ」開発』。検査精度を飛躍的に高めた「痛くない乳がん検診」を実現した、数理データサイエンスセンターの木村建次郎教授を取り上げています。

第2特集は、人文学研究科の奥村弘教授に、「歴史資料の保全と活用」についてお話をうかがいました。

[神大生の挑戦] では、神大生が安心してキャンパスライフを送れるよう、様々なサポート活動を行っている学生にインタビューしました。

その他にも、神戸大学のユニークな教育プログラムや、活躍する卒業生、地域に根差した活動を行う学生団体の紹介など、様々なコンテンツを掲載しています。是非ご覧になって、広報課に感想をお寄せください。


掲載コンテンツ

  • [特集1] 世界初の「マイクロ波マンモグラフィ」開発
  • [特集2 神大研究ズームアップ] 市民とともに地域の歴史資料を保全
  • [神大生の挑戦] 神大生による神大生のための「学生サポート」
  • [KOBE教育] 国際人間科学部 グローバル・スタディーズ・プログラム(GSP)
  • [キラリ神大 OG・OB] マンガやデザインを通し、面白さと魅力を分かりやすく伝える
  • [神大 × LOCAL] 「建築学生」が地域をつなぐ-まちプロジェクト
  • [こんにちは!留学生です] マレーシアからの留学生
  • [国際ニュース] / [留学だより]
  • [神戸大学基金だより] / [アラムナイ]
  • [Mini News]

(総務部広報課)