学術研究や課外活動で優秀な成績 学生7人と7団体を表彰

2020年03月24日

受賞した少林寺拳法部・福井さん

神戸大学は3月17日、令和元年度に学術研究や公認課外活動で優秀な成績を収めたり、顕著な功労があった個人7人と7団体を表彰しました。学生表彰規程に基づき、毎年学長が表彰しているもので、今年度は般若団文化奨励賞も創設されました。 

今年度の学生表彰は、半導体集積回路(IC)における電磁環境両立性(EMC)技術分野における世界第一線の国際会議である、IEEE(アイ・トリプル・イー)主催EMCCompo2019において最優秀学生論文賞を受賞された渡邊航さん(科学技術イノベーション研究科博士課程前期課程2年、2019全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝)に、全日本大学選抜チームとして出場し、3位入賞を果たした仲野由佳梨さん(理学部3年)、海外のチームも参加する第17回学生フォーミュラ日本大会2019で総合順位5位の成績を収めた学生フォーミュラチーム、関西学生トップリーグトーナメントを全勝優勝した男子ラクロス部など、多彩な顔ぶれが揃いました。

今年度から般若団のOB会からの寄附金により、文化系課外活動団体のうち顕彰に値する団体に対し、般若団文化奨励賞を授与することとなり、E.S.S.が受賞しました。 

例年、出光佐三記念六甲台講堂で表彰式を開催していますが、今般の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、式典は中止となり、会議室において個別に武田学長より表彰状と記念品を手渡すのみとなりました。

武田学長・杉村理事と記念撮影するE.S.S.山田副部長

関連リンク

令和元年度 学生表彰規程に基づく受賞者一覧 (PDF形式)

令和元年度 般若団文化奨励賞受賞者一覧 (PDF形式)

 

(学務部学生支援課)