1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 海外渡航について

海外渡航について

2022年03月02日

2020年10月01日 掲示

 

1.2020年10月1日以後の教職員・学生の海外渡航については、「神戸大学国際交流危機管理マニュアル(令和3年9月版)」の「海外危険情報対応基準」に基づき、各国の危険情報レベルに応じて対応してください。

なお、各国の危険情報レベルについては、外務省の海外安全ホームページに掲載されている「危険情報」及び「感染症危険情報」をご確認ください。

2.教職員・学生ともに海外から帰国した場合は、帰国日の翌日から起算して14日間(注)経過するまで自宅等待機を指示します。

→(注)2022年3月1日から、水際措置の見直しにより、入国後の待機期間及び待機場所について、ワクチン接種や入国前14日間に滞在していた国・地域によって、短縮等が認められる場合があります。詳細は、厚生労働省HP「水際対策強化に係る新たな措置(27)」をご参照ください。

 

なお、水際対策強化に係る新たな措置(27)の該当者で、条件を満たした場合は、国から認められた待機期間の短縮をもって、待機期間終了となります。(2021年11月2日決定)