第42回日本シャーロック・ホームズ大賞「ホームズの世界」優秀賞を受賞しました

2020年05月08日

国際文化学研究科博士後期課程2年に在籍している余玟欣(ユウェンシン)さんが、日本シャーロック・ホームズクラブの機関誌『ホームズの世界』に寄稿した論文『モリアーティのゲームーBBCシャーロックにおける満たされないクィア性」で、第42回日本シャーロック・ホームズ大賞「ホームズの世界」優秀賞を受賞しました。

余さんは、コナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」シリーズが英語から日本語と中国語に翻訳される過程に、社会の歴史的変容がどのような影響を与えてきたのかを、カルチュラル・スタディーズの視点から研究しています。

 

(国際文化学研究科)