緊急メッセージの継続について

2020年05月12日

学生・教職員の皆さんへ

神戸大学長 武田廣

 

5月4日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、全都道府県を対象に「緊急事態措置を実施すべき期間」が5月31日まで延長され、兵庫県においても「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」が変更されました。

本学では、これらを受け、4月7日に発出した以下の緊急メッセージを引き続き継続します。

 

緊急メッセージ

1.学生は、原則として自宅待機の上、不要不急の外出を避けること。

2.教職員は、可能な限り在宅勤務を行うこと。




【本学へのお問い合わせについて】
教職員の在宅勤務に伴い、期間中、お電話がつながりにくい場合や、回答にお時間がかかることがあります。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。