神戸信用金庫と産学連携協力の推進に係る協定を締結しました

2020年07月31日

7月30日、バリュースクールは、神戸信用金庫及び株式会社神戸大学イノベーションと産学連携協力の推進に係る協定を締結しました。本協定に基づき、バリュースクールと神戸信用金庫及び株式会社神戸大学イノベーションが共同して地域産業の活性化に向け次の事業を推進します。

  • 兵庫県の中小企業の「価値創造支援コンソーシアム One Hyogo Consortium(仮称)」の構築
  • 企業の活性化支援
  • 企業関係者等の事業承継、人材育成に関する事項
  • 企業ニーズの発掘・集約
  • 中小企業支援講座の企画運営

新型コロナウイルスの影響により、中小企業などは経営資源の限界から、どのように生き残りを図り、新たな価値創造に向けた価値設計をすればよいか悩んでいる経営者が多い状況です。本取組は、バリュースクールが神戸信用金庫と連携して、兵庫県に所在する中小企業を主たる対象に、コンソーシアム(One Hyogo Consortium(仮称))を立ち上げ、中小企業の価値創造を支える取り組みを実施し、大学として地域経済を支える機能の一端を担うことを目指します。

こうした課題に取り組むコンソーシアムには、対象とする主役は地域(兵庫県)の中小企業としながらも、パートナーとして大企業、スタートアップ、自治体・NPO等からの参加も募り、社会実装に向けた活動をOne Hyogoで実施します。

(バリュースクール)