神戸大学広報誌「風」15号を発行しました

2020年07月31日

神戸大学広報誌『風』Vol.15 (PDF形式)

神戸大学広報誌「風」の15号を発行しました。本サイトでもPDF版を公開していますので、是非ご覧ください。

巻頭の第1特集は、『日本の海洋立国を牽引するグローバルリーダーを育成』。「海の神戸大学」をめざし、新学部や研究組織を次々と立ち上げる一大構想「海神プロジェクト」について、海共生研究アライアンス長の巽好幸特別顧問が解説します。

第2特集は、『ネットワーク科学で社会の動きを可視化する』。ネットワーク科学とは、現実世界で起きる現象の背後にある関係構造を把握し、その現象のメカニズムを解明する学問です。人と人とのつながりをネットワークとして捉え、そのデータから親密な人間関係を識別する研究と、金融市場の分析がどう結びつくのか、大学院経済学研究科の小林照義准教授にお聞きしました。 

[神大生の挑戦] では、「学生フォーミュラチーム・FORTEK」にインタビュー。昨年の全国大会で総合5位・特別賞を受賞した同チームの代表学生に、車づくり、モノづくりにかける思いを語ってもらいました。

[キラリ神大 OG・OB] 阪神・淡路大震災から25年。震災当時アナウンサーとして中継リポートなどのお仕事をされた元NHKアナウンサーの住田功一さんに、お話を伺いました。

その他にも、価値創造拠点「V.School」や、グローバルな活動を行う学生団体の紹介など、様々なコンテンツを掲載しています。是非ご覧になって、広報課に感想をお寄せください。


掲載コンテンツ

  • [特集1] 日本の海洋立国を牽引するグローバルリーダーを育成
  • [特集2 神大研究ズームアップ] ネットワーク科学で社会の動きを可視化する
  • [神大生の挑戦] ゼロからの車づくりにかける思い
  • [KOBE教育] バリュースクール[V.School]
  • [キラリ神大 OG・OB] 阪神・淡路大震災から25年
  • [神大発地球] フェアトレードを通じて開発途上国の生産者を応援
  • [こんにちは!留学生です] 中国からの留学生
  • [国際ニュース] / [留学だより]
  • [神戸大学基金だより] / [アラムナイ]
  • [Mini News]

(総務部広報課)