本学に対する爆破予告とその対応について(通知)

2020年08月12日

学生・教職員
並びに関係各位

国立大学法人神戸大学長
武 田  廣

 

本学に対する爆破予告とその対応について(通知)

 

「8月19日(水)14時に、本学の主要建造物13ヶ所を爆破する」という内容の投稿が、情報基盤センターお問い合わせサイトへありました。

現在、警察と連携しつつ大学構内の不審物の確認、不審者への警戒、構内の巡回などによる警備の強化を進めております。

その上で、学生・教職員及び関係者の安全を最優先と考え、8月19日(水)について、下記のとおりの対応としますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

  1. 大学構内への立ち入り制限
    • ① 学部生及び大学院生は、終日立入りを禁止する。
    • ② 教職員は、警備や連絡などのための必要最小限の勤務体制とし、その他の教職員は自宅待機とする。
  2. 授業等について
    • ① 構内で行う対面授業、演習、実験及び実習については禁止する。
    • ② 教員が自宅等学外から行う遠隔授業等については実施する。
    • ③ 授業等の実施・休講の情報は各学部・研究科のホームページや学内専用システム(うりぼ―ポータル)等で確認すること。
  3. その他
    • ① 8月19日(水)に実施予定の入学試験等各種イベントについては、日程等が変更となりますので、各学部・研究科のホームページにて確認するか、担当部署にお問い合わせください。
    • ② 構内及びその周辺で不審物や不審者を発見した場合は、速やかに付近の事務室や守衛室等へ連絡願います。
    • ③ 医学部附属病院については、十分な安全確認を行った上で診療業務を行います。

(本件担当)
総務部総務課総務グループ
078-803-5286、5015