令和3年度神戸大学学部一般選抜 (前期日程) の理科 (化学) における出題誤りについて

2021年03月03日

このたび、令和3年2月25日に実施いたしました令和3年度神戸大学学部一般選抜(前期日程)の理科(化学)の問題の採点において、記述に誤りがあることが判明しました。

このため、当該誤りの影響を受ける問題については、受験者全員の解答を正解として扱うこととしました。

受験者ならびに関係する皆様にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

 

1.概要

(1)入試区分
    学部一般選抜(前期日程)

(2)試験実施日
    令和3年2月25日(木)

(3)合格発表日
    令和3年3月9日(火)

(4)該当科目
    理科(化学)

(5)実施学部・募集人員(選択・必須)

  • 国際人間科学部(選択)
    発達コミュニティ学科・54名、環境共生学科(理科系受験)・30名、子ども教育学科・39名
  • 理学部 化学科・24名(必須)
    化学科以外・89名(選択)
  • 医学部 全学科・220名(選択)
  • 工学部 全学科・457名(必須)
  • 農学部・116名(選択)
  • 海洋政策科学部(理系科目重視型)115名(選択)

(6)受験者数
    一般選抜(前期日程):3,116名(全体の受験者数は5,910名)

(7)該当科目の満点(素点)
    75点

 

2.内容

該当問題:理科(化学)問Ⅲ 実験4(影響を受ける問は問7)

内容:問題文において、誤記載がありました。
    問Ⅲ実験4 3行目(下線部が正誤部分)
     誤:I,J,Kは 互いに異性体 であり
     正:I,J,Kは 同じ分子式 であり

問題文はこちらをご覧ください

 

3.発見の経緯及び経過

令和3年2月26日(金)に予備校が公表した神戸大学の入試問題分析シートにおいて、「「I,J,Kは互いに異性体」の記述で混乱した受験生もいたのでは」などの指摘が記載されていました。採点時に関係者により内容を確認し、ミスであると判断しました。

 

4.対応

理科(化学)を受験した全員の答案の採点を点検した結果、該当する誤記載の影響を受ける問7について、受験者全員の解答を正解として扱うこととしました。

 

5.チェック体制

試験実施前:作問統括者、作問者によるチェック、問題検討者によるチェックをそれぞれ複数回行っています。

試験当日:作問統括者、作問者により解答作業を行いました。

採点時 :予備校の解答例も参考に点検を行いました。

 

6.今後の対応策

入試問題のチェック体制をさらに徹底し、再発を防ぐよう努めます。

(入試課入学試験グループ)