新型コロナウイルス感染拡大防止について

2021年04月07日

教職員・学生各位

 

理事(新型コロナウイルス対策本部会議担当)
木戸 良明

理事(リスク管理担当)
奥村 弘

兵庫県においては、3月下旬から新型コロナウイルス新規感染者数が増加しており、4月5日から「まん延防止等重点措置」が適用されましたが、4月6日には、2回目の緊急事態宣言が解除されてから最も多くの276人の感染が確認されたところです。

教職員・学生の皆様におきましては、日頃から新型コロナウイルス感染防止にご協力いただいているところですが、本学においても、教職員、学生の新規感染者が報告されている状況です。つきましては、次の点に留意いただき、感染対策を徹底していただきますようお願いします。

(1) マスク着用・手指消毒の徹底、密な環境の回避など感染対策は、充分に行ってください。

(2) 発熱やのどの痛みなど体調の不良を感じた場合は、出勤又は登校を控え自宅待機していただくとともに、「神戸大学感冒様症状者にかかる届出制度」にもとづき、教職員は所属部局総務担当係、学生は所属部局教務学生担当係へ連絡してください。

(保健管理センターホームページ「感冒様症状者にかかる届出制度」)

(3) 新型コロナウイルスの濃厚接触者又は罹患者となった場合は、教職員は所属部局総務担当係、学生の場合は所属部局学生担当係へ連絡してください。

また、連絡を受けた部局の担当係においては、「新型コロナウイルス感染症罹患者にかかる発生の報告書」を提出いただきますようお願いします。

 

以上、感染拡大防止に最大限努めていただきますようお願いします。