神戸大学 新型コロナウイルスワクチンの職域接種について ~神戸松蔭女子学院大学も参加~

2021年06月10日

神戸大学は、新型コロナウイルスワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図る政府方針にのっとり、学生・教職員に対する職域接種を行う方針を決定しました。

また、本学の近隣大学である神戸松蔭女子学院大学の学生・教職員についても受け入れて実施する予定です。

概要

接種開始
2021年6月下旬から(予定)
場所
神戸大学百年記念館(神大会館)六甲ホール 神戸市灘区六甲台町1-1 [MAP]
対象人数
神戸大学 学生・教職員 約19,000人
神戸松蔭女子学院大学 学生・教職員 約3,000人

(総務部総務課)