新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する職域接種の実施について

2021年06月10日

教職員・学生の皆様へ

学 長     
藤 澤 正 人

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する職域接種の実施について

 

このことについて、現在、政府が進めています新型コロナウイルスワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、モデルナ社ワクチンを使用した職域単位でのワクチン接種(職域接種)の実施に関して、本学においても、今月下旬を目途に学生・教職員を対象としたワクチン接種を神戸大学百年記念館(神大会館)にて実施するよう準備を進めています。

ワクチン接種に関しては、担当部署より詳細等をお知らせするとともに、本学ホームページに掲載等する予定です。

なお、ワクチン接種は努力義務とされており、予防接種を受ける場合は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けることとなります。このことから、今回のワクチン接種は任意で希望者を対象としたワクチン接種となり、居住地の自治体で実施しているワクチンを接種いただくことは差支えないことを申し添えます。

また、本学における大学活動に対してワクチン接種を義務化したり、接種しない者が不利益を受けるものではありません。