産学官18者連携の新型コロナワクチン大規模接種会場「ノエビアスタジアム神戸」における新たな取り組みについて

2021年06月11日

キッズスペース、ピッチサイドウォーク、ヴィッセル神戸グッズ提供など
18者連携により、大規模かつ安心で楽しいワクチン接種会場へ

 

神戸大学及び医学部附属病院は、5月より産学官8者連携による、ノエビアスタジアム神戸(以下「ノエスタ」)における「新型コロナワクチンの大規模接種会場」の運営に参画しています。 

 

このたび新たに、頭初の8者連携から、産学官18者連携となり、神戸市の新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場となっているノエスタにおいて、接種規模および接種対象者の拡大を見据え、新たな取り組みを行うことを決定しました。

具体的には、今後ワクチン接種世代が下がった際に、小さなお子様同伴でも安心して接種を受けていただけるよう、6月17日より保育士が常駐するキッズスペースを設けます。また、接種を受けた市民や接種に携わる医療従事者の方々にノエスタでの接種を楽しんでいただけるよう、6月14日よりピッチサイドの散策や撮影ができる企画「ピッチサイドウォーク」を実施します。さらに、6月22日より2回目の接種を完了した方を対象に「ヴィッセル神戸オリジナルクリアファイル」の配布を開始します。クリアファイルをお持ちの方は、ヴィッセル神戸の試合のチケットやグッズが当たるキャンペーンに参加いただけるとともに、試合日に提示するとグッズの10%割引などの特典を受けることができます。

また、楽天グループ株式会社では、ノエスタでのワクチン接種オペレーションの概要を特設サイトでご案内するとともに、ヴィッセル神戸の選手から医療従事者および神戸市民に向けたメッセージ動画を発信しています。

ノエスタでの接種を楽しんでいただくための新たな取り組み。
(左)ピッチサイドに座席設置されるくつろぎエリア (中)フォトスポット (右)ヴィッセル神戸オリジナルクリアファイル

産官学連携の迅速、効率的かつ大規模ワクチン接種オペレーション体制

 

プロジェクトに賛同し連携をとる産学官18者は下記のとおりです。

神戸市、神戸大学医学部附属病院、東京慈恵会医科大学外科学講座、SBCメディカルグループ、楽天ヴィッセル神戸株式会社、楽天グループ株式会社、楽天メディカルジャパン株式会社、I&H株式会社、公益社団法人兵庫県看護協会、神戸女子大学、神戸市民間病院協会神戸看護専門学校、独立行政法人国立病院機構神戸医療センター、医療法人神甲会隈病院、大手前大学、京都橘大学、英ウィメンズクリニック、ドクターズ株式会社、神戸大学。(順不同)

関連リンク

ノエビアスタジアム神戸での新型コロナワクチン大規模接種のご紹介 (楽天グループ株式会社)

(総務部広報課)