新型コロナワクチンの職域接種を開始しました

2021年06月28日

本日6月28日(月) から、新型コロナワクチンの職域接種がスタートしました。

初日となる今日は、特に混乱もなく神戸大学百年記念館(神大会館)にて、教職員への接種が行われました。

今後、本学学生·教職員や大学構内における業務従事者のうち希望者に順次接種を進めるほか、文部科学省が支援する海外留学予定者や神戸松蔭女子学院大学などへ接種対象者を拡大していく予定です。

会場では本学保健管理センターの医師と看護師を中心に、医学部附属病院の医師、看護師及び薬剤師が派遣されます。

予約申し込みにつきましては、随時担当部署よりお知らせいたします。

(総務部総務課)