カツヤマキカイ株式会社と神戸大学による「ハプティクスを使った安全・安心IoT技術の構築」に関する産学連携プロジェクトが始動

2021年07月08日

カツヤマキカイ株式会社(本社:神戸市、代表取締役:木村吾郎)と神戸大学大学院工学研究科の永野光助教(以下、神戸大学)は、多様産業領域の「安全と合理化」 に加えて、人々の 「健康と安心」をサポートする技術や製品の研究・開発を行うため、「ハプティクスを使った安全・安心IoT技術の構築」の産学連携プロジェクトを、2021年6月から神戸大学産官学連携本部(本部長:河端俊典)の協力により開始しています。

※ハプティクス:触覚技術(ヒトの「触覚・力覚」 を計測・分析・提示・拡張する研究)

事業詳細については関連リンクをご覧ください。

サンテレビ ニュース映像

神戸大学とサンテレビジョンは連携協定を締結しています

関連リンク

ニュースリリース

(産官学連携本部)