緊急事態宣言の解除を受けて

2021年10月01日

学生の皆さんへ

兵庫県を含む19都道府県に発出されていた緊急事態宣言が9月30日をもって解除されました。しかしながら、兵庫県からは、新規感染者数や病床使用率が依然として「まん延防止等重点措置」並みのステージⅢの状況下にあり、感染再拡大への十分な警戒が必要であることから、緊急事態宣言解除後も、引き続き感染対策の徹底について要請がありました。

本学では、これまでと同様の感染対策を講じたうえで、順次対面による授業と課外活動の再開に向けた取組を進めていきたいと考えています。その一環として、10月以降も本学学生の新型コロナワクチン未接種者に対して、職域接種を引き続き行うこととし、準備を行っているところです。

学生の皆さんも、気を緩めることなく、引き続き、マスクの着用(不織布マスク推奨)、手指消毒などの基本的な感染対策の遵守・徹底をお願いします。

 

 

教育担当理事・副学長

大 村 直 人