「第32回山口誓子学術振興基金講演」の動画を公開しました

2021年11月10日

9月19日に、六甲台第2キャンパス山口誓子記念館で行われた「令和3年度 山口誓子学術振興基金講演」の模様を、神戸大学公式YouTubeチャンネルで公開しました。

本講演は、俳人の故山口誓子・波津女ご夫妻から寄贈頂いた基金により、本学が日本の俳句研究の拠点の一つとして運営しているものです。

今年度は、日本文学研究者・早稲田大学 ロバート キャンベル特命教授をお迎えし、講演を行っていただきました。とある秋の一日、静謐な時間の流れる数寄屋造の建物で、貴重な資料をひらきながら行われた講演は、神戸大学の学生を道連れに、松尾芭蕉から連なる正岡子規、山口誓子が残した文学の足あとを辿る旅のようでした。その旅路に吹いた風の薫りを、ぜひお楽しみください。

 

第32回山口誓子学術振興基金講演「その人の足あとふめば風薫る 山口誓子と正岡子規」

開催概要

第32回山口誓子学術振興基金講演

講師:ロバート キャンベル氏(早稲田大学特命教授、早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)顧問)

演題:「その人の足あとふめば風薫る 山口誓子と正岡子規」

後援:公益社団法人俳人協会/朝日新聞神戸総局/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会/西宮市教育委員会

神戸大学公式YouTubeチャンネルで動画を公開しています。

また、キャンベル先生の公式YouTubeチャンネル「キャンベルの四の五のYOUチャンネル」では、展示見学や本学学生とのワークショップの様子が公開されます。合わせてぜひご覧ください。

関連情報

山口誓子学術振興基金では、講演会のほかに山口誓子記念館、誓子・波津女俳句俳諧文庫の運営も行っています。これらの施設は一般開放もしていますので、ご興味をお持ちの方はHPをご覧ください。

(研究推進部研究推進課)