駐日トルクメニスタン大使館から訪問がありました

2021年11月29日

11月24日、グルバンマンメト・エリャソフ駐日トルクメニスタン特命全権大使が藤澤正人学長を表敬訪問しました。懇談には、同大使館からゴーヘル・ベルデイエワ二等書記官、松下菜夏秘書官が同席しました。

懇談では、本学とトルクメニスタンの大学との連携強化について意見交換が行われました。エリャソフ大使からは、トルクメニスタンが今年独立30周年記念にあたること、トルクメニスタンには日本から多数の企業が進出している背景があり、教育分野の強化のため、日本の大学との交流を今後一層強化していきたい旨が述べられました。続いて、同大使は、主に医学、工学、理学分野における今後の交流可能性について言及し、特に医学分野での学術交流について期待が述べられました。これに対し、藤澤学長からは、トルクメニスタンの大学との学術交流開始の可能性について検討したいとの考えを示され、双方向での学生交流を活性化させていくための課題を協議しました。

 

(国際部国際企画課)