医学部附属病院は医療従事者等の新型コロナウイルス感染症のワクチン接種3回目を開始しました

2021年12月15日

神戸大学医学部附属病院は当院の医療従事者等を対象に新型コロナウイルスのワクチン接種3回目を12月10日(金)より開始いたしました。2回目接種が完了後、8カ月が経過した職員を対象に接種を行い、来年3月末までに接種を完了する予定です。

(医学部附属病院)