1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 新型コロナワクチン職域接種(3回目)について

新型コロナワクチン職域接種(3回目)について

2022年01月26日 掲示

学生・教職員 各位

新型コロナワクチンは任意接種となります。神戸大学でワクチン接種を希望する方は、必ずこのページを最後まで読み、内容に同意した場合に予約手続きに進んでください。
 なお、未成年者は接種前に保護者の同意を得てください(書面提出は不要です)。
 接種の有無によって学生に不利益が生じることはありません。また、それをもって差別等することがないよう、一人ひとりが意識してください。

今回の新型コロナウィルスワクチン接種は3回目接種のみを対象にしており、1回目と2回目が未接種の方は接種できません。
 1回目と2回目を本学の職域接種会場以外(大規模接種会場等)で接種した方も接種できます。
 接種券が届いていなくても予約できますが、接種日には必ず接種券が必要です。

 
新型コロナワクチン職域接種(3回目)に関するよくある質問と回答はこちらをクリック

 
接種ワクチンについて
モデルナ社製
対象者(以下1及び2の両方に該当する方)
1.神戸大学生(研究生、科目等履修生、聴講生、留学生を含むすべての学生)、神戸大学教職員、派遣職員及び学内で活動する無給の研究員・生協職員等
2.3回目接種時において2回目接種日から7か月以上経過した方
接種会場
神戸大学鶴甲第一キャンパス体育館(3月実施分)
神戸市灘区鶴甲1-2-1 [MAP]
(4月以降の予定については後日お知らせします。)
ワクチンに関する説明事項(下記書類は接種前に必ず目を通してください。)
新型コロナワクチン予防接種についての説明書(PDF)
【武田/モデルナ社】新型コロナワクチンを受けた後の注意点(PDF)
「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(PDF)
接種時期
令和4年3月14日(月)~令和4年3月25日(金)(土日祝除く)
(3回目の接種日は2回目接種日から7か月以上経過していないと接種できません。今後の接種予定については、こまめに神戸大学ホームページを確認するようにしてください。)
注意:上記「 ワクチンに関する説明事項 」のファイルをよく読み、自治体からの接種券発送時期や各自の予定を考慮して接種日を選んでください。(副反応が数日出る可能性も考慮してください。)
接種申込方法
WEB予約システムによる完全予約制。
予約時点では接種券が届いていなくても予約できます。ただし、接種日には接種券が必要ですので、自治体のホームページ等で接種券発送時期を確認してから予約してください。
 
【注】この接種会場では、「接種券」を忘れた方やまだ届いていない方にはワクチンを接種できません。
(1回目と2回目のワクチン職域接種から変更になっています。)
予約時に接種券が届いていない方は、必ず別紙をご覧ください。
 
予約はこちらから登録して下さい。
(1月28日(金)12:30予約受付開始)
 
予約締切は、2月6日(日)24時です。
予約枠がすべて埋まってしまった場合は、締切を待たずに予約が出来なくなります。また、キャンセル待ちの予約はありません。
接種にかかる時間は、受付後1時間程度です。また、接種状況により、予約の受付時間を越えてお待ちいただく可能性もあります。
予約システム表示例:「3月14日(Mon)10:00-10:30」
(この場合、10:00~10:30が受付時間です。接種会場には必ず受付時間内にお越しください。)
接種当日に体調不良で接種することができなかった場合
以下の連絡先へご連絡ください。(メール送信の際は[at]を@に置き換えてください。)
学生 学務部学生支援課生活支援グループ:stdnt-vaccine [at] office.kobe-u.ac.jp
教職員 総務部人事課福利安全グループ:gnrl-kenkoanzen [at] office.kobe-u.ac.jp
接種当日の注意
・ワクチンは、肩の筋肉に注射しますので、肩を出しやすい服を着てきてください。
・明らかな体調不良の場合は接種できません。(当日の体温37.5℃以上。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。 )
当日の持ち物
 3回目接種時
・住民票がある自治体から届いた接種券等(下記アまたはイのいずれか。自治体よって異なります。)(※1)
 ア 接種券一体型予診票、接種済証(※2)
 イ 接種券、予診票、接種済証(※2)
・住所が確認できるもの(マイナンバーカード、運転免許証、保険証、在留カードのいずれか)
・学生証(学生のみ)
(※1)接種券の到着時期に関しては、住民票のある自治体のホームページを各自で確認してください。
(※2)「接種済証」は、3回目のワクチン接種後にワクチンのロット№シールを貼付け、接種年月日を記載するための書類となり、自治体から接種券とともに送られてきます。
接種後の注意事項
・接種後は体調の変化がないか確認するため、15分間もしくは30分間、接種会場に残っていただきます。
・注射した部分は清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。
・接種当日の激しい運動や過度の飲酒等は控えてください。
・ワクチン接種後に発熱や筋肉痛、関節痛が出現した場合に服用可能な医薬品は「タイレノール」、「カロナール」などのアセトアミノフェン系薬剤、および「ロキソニン」などの非ステロイド系消炎鎮痛剤です。症状が出る前にこれらの薬剤を服用することは推奨されていません。事前に各自でご用意いただくことを推奨します。
・大学から接種を完了した証明書等は特に発行しません。接種後にお渡しする接種済証を自身で大切に保管してください。
副反応が出て授業等に出席できない場合
授業担当教員に副反応が出て授業等に出席できない旨を連絡してください。その 際、授業担当教員より、接種したことがわかるものを求められた場合には、接種 時に配付される接種済証を提示してください。

【問合せ先】

学生: 学務部学生支援課
stdnt-vaccine [at] office.kobe-u.ac.jp
教職員:  総務部人事課福利安全グループ
gnrl-kenkoanzen [at] office.kobe-u.ac.jp
授業に関すること: 所属学部・大学院教務担当係 
メール送信の際は[at]を@に置き換えてください。

(学務部学生支援課生活支援グループ・総務部人事課福利安全グループ)