1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 南丹市美山で観光に関するセミナーを開催しました

南丹市美山で観光に関するセミナーを開催しました

2022年02月10日

1月29日に京都府南丹市美山町で、一棟貸し古民家の活用をテーマとした観光セミナーを開催しました。主催者である国際文化学研究科の教員や国際人間科学部の学生のほかに、神姫バス(株) をはじめとする観光関係の企業・団体で働く本学卒業生や関係者も参加し、報道関係者も交え、学生たちによるポストコロナを見越した観光商品の造成の提案と現地見学を行いました。セミナーの様子は後日地元紙などで紹介されました。

京都府南丹市美山は国の重要伝統的建造物群保存地区である「かやぶきの里」を持ち、2021年にはUNWTO(国連世界観光機関)が認定するベストツーリズムビレッジにも選ばれるなど、これまでインバウンドを含めた団体での日帰りバス旅行者を数多く集めてきました。近年は、京都府内で数少ない地域DMO(観光地域づくり法人)を設置し、本学卒業生が中心となって、来訪者の転換(量から質へ)をはかるべく国内外からの教育旅行や個人旅行の誘客に取り組んでいます。

今後の美山の観光のあり方を学生主体で提案した今回のセミナーは、本学卒業生のネットワークを活かし、企業やDMO・自治体との連携による、観光分野での異分野共創研究教育の構築と産学連携をめざす第一歩となりました。国際文化学研究科・国際人間科学部では、学外実習や2022年4月から発足予定の地域連携センターでの共同研究を通じて、京都府南丹市美山町にくわえて兵庫県内の地域と観光まちづくり分野での連携を予定しています。

(国際文化学研究科)