NHKラジオ第1放送「関西発ラジオ深夜便」にメディア研が出演します (3/13~3/14放送)

2020年03月10日

阪神・淡路大震災から25年。教員や学生サークルが、授業やSNS等で慰霊碑に行こうと呼びかけ、1月17日が大学にとって大切な日であること、多くの先輩の命日であることを、震災後に生まれた学生たちに伝えました。、1月17日の神戸大学震災慰霊献花式には、多くの学生たちが集まりました。

慰霊碑にやって来た彼らの目には、25年前に神戸の街を襲った震災がどう伝わったのか、震災と神戸大学との関わりを見つめながら、震災の記憶をどのように継承していくかについて考えます。

司会は住田功一アナウンサー(1983年経営学部卒業)。スタジオゲストは、パネル写真展や震災ご遺族の聞き取りなどの活動を進めた神戸大学メディア研の学生2人。学生に献花式への参加をよびかけた国際文化学研究科の辛島理人准教授のインタビューも放送される予定です。午前1時台と遅い時間帯の放送ですが、ぜひお聞きください!

放送情報

番組名
NHKラジオ第1放送「関西発ラジオ深夜便
放送日時
3/13(金)23:05〜3/14(土)5:00(メディア研の出演は、3/14に日付が変わってすぐの深夜1時台の予定です。)

関連リンク

(総務部広報課)