[経営学研究科] 上林憲雄教授が日本学術振興会産学協力研究委員会での研究成果『変貌する日本型経営』を発表しました

2013年2月12日

所属・職・氏名
経営学研究科・教授・上林 憲雄
書籍タイトル
『変貌する日本型経営 ―グローバル市場主義の進展と日本企業―』 中央経済社,2013年2月
著者
上林 憲雄 (編著)
平野 光俊 教授、松尾 睦 教授 (分担執筆)
概要

グローバリゼーションの進展に伴って、アメリカ式の「市場主義」の波が日本企業の様々な側面に浸透してきています。本書では、「経営制度」・「戦略」・「組織・人的資源」といった日本企業の各側面に対し、こうしたグローバル市場主義の影響がどのように現れており、また変貌させることにつながったのか、気鋭の経営学者12名が最新データをもとに分析しています。

日本企業の未来を見据えた新たなビジョンや、今後の日本企業が向かうべき姿を提示しており、学術書の体裁をとってはいますが平易な用語で記述されていますので、実務家や一般の皆様方にも是非ご一読いただけると幸いです。

関連リンク