神戸大学の取り組みが、文部科学省「平成24年度グローバル人材育成推進事業」に採択されました (9月24日)

「グローバル人材育成推進事業」は、国公私立大学を対象として、若い世代の「内向き志向」を克服し、国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤として、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる「人財」の育成を図るため、大学教育のグローバル化を推進する事業に対して重点的に財政支援することが目的とされています。

アクティブ・ラーニングの実施
〈アクティブ・ラーニングの実施〉

神戸大学は、*タイプB (特色型) における取り組みで、育成するグローバル人材像「問題発見型リーダーシップを発揮できるグローバル人材」を掲げ、大学教育推進機構と取組部局 (国際文化学部 (代表部局)・文学部・発達科学部・法学部・経済学部・経営学部・人文学研究科・経済学研究科) が、国際交流推進機構、国際コミュニケーションセンター、キャリアセンターとの連携の下、グローバル人材の育成を目指すものです。

 

*タイプB(特色型)
本事業において設定する目標について、本構想の対象となる学部・研究科等でその達成を目指す取組を対象。なお、本タイプ採択大学においては、学内のグローバル化を先導する部局以外の他の学部・研究科等を含めた大学全体のグローバル化推進に貢献する取組の実施が求められる。

 

  • 【問合せ先】
  • 神戸大学学務部教育支援課
  • TEL: 078-803-7522・7513
  • E-mail: stdnt-kyoikushien@office.kobe-u. ac.jp

    ※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

 

(学務部教育支援課)

2012年10月1日