本学卒業生の山中伸弥教授にノーベル生理学・医学賞 ~受賞を祝い医学部で記者会見~

神戸大学医学部を卒業された山中伸弥京都大学教授が10月8日、2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞しました。山中教授は1981年 (昭和56年) に神戸大学医学部に入学、1987年 (昭和62年) に卒業されています。8日夜は山中教授の同級生や、在学中に所属した医学部ラグビー部のOB、後輩が附属病院わきの神緑会館で記者会見、受賞にお祝いを申し上げるとともに、山中教授の謙虚な人となりについて話しました。

photo
記者会見で山中教授の人となりを話す杉村和朗・神戸大学医学部附属病院長 (中央) ら=毎日新聞社提供

(広報室)

2012年10月9日