[人文学研究科] 中国文学 濱田麻矢准教授が日本中国学会賞を受賞しました

photo
所属・職・氏名
人文学研究科 文学講座・中国文学 准教授 濱田 麻矢
受賞名
日本中国学会賞
概要

人文学研究科文学講座・中国文学の濱田麻矢准教授が、2013年度日本中国学会賞を受賞しました。この賞は、中国哲学・文学・語学の分野においてすぐれた業績を挙げた研究者に与えられるものです。

濱田准教授の「女学生だったわたし—張愛玲『同学少年都不賤』における回想の叙事」と題する論文は、20世紀を代表する中国女性作家の一人である張愛玲の、1955年に渡米してからの晩期の作品に見られる回想を、40年代の諸作品と比較しつつ、その特質を解明したものです。「張愛玲の研究を一段と深化させると共に、女学生叙述という視点を導入した意欲的なテクスト・リーディングにおいても注目すべき」 (受賞理由より) 研究であると評価されて、今回の受賞に至りました。

10月12日に秋田大学で開催された、第65回年次大会において授賞式が開かれて学会賞が授与されました。

関連リンク

(人文学研究科)

2013年10月16日