[理学研究科] 化学専攻 木村建次郎准教授が第一回中辻賞を受賞しました

2014年03月10日

所属・職・氏名

理学研究科 化学専攻 准教授 木村 建次郎

受賞日

平成26年2月25日

受賞名

平成25年度京都SMI中辻賞

受賞研究課題

高分解能サブサーフェスイメージング法の開発

学会誌等

NPO法人 京都SMIから授与

概要

本研究では、生体、電子デバイス、インフラ構造物において、破壊することなく、その内部を映像化する方法論を新たに開拓した。物体表面での計測データを基に、積分幾何学的計算方法を取り入れながら、電磁場の基礎方程式を逆解析し、電磁場の計測に用いた検出器より小さな構造体を映像化することができる。癌の早期発見や、蓄電池の爆破事故、インフラ構造物の倒壊事故を未然に防ぐ予防画像診断に利用され、一部の応用分野では、すでに商品化され、多くの企業が活用している。基礎研究から実用化まで一貫した取り組みが高く評価された。

関連リンク