幹部職員セミナー「共感で寄附を集める!大学におけるクラウドファンディングの活用法」を開催しました

2018年12月27日

神戸大学は12月20日に、クラウドファンディングサービスを提供する「READYFOR株式会社」の杉本彩央里氏を講師に招き、大学におけるクラウドファンディングに関する講演を実施しました。学長、理事、各部局長をはじめ約140名の教職員が参加しました。

企画当初は、幹部職員らを主な参加者として想定していましたが、大学が厳しい経営環境に置かれる中で新たな資金獲得の方法を聴けるとあって、幅広い層の教職員からも多数の参加希望がありました。

杉本氏は講演の中で、クラウドファンディングとは何か、なぜそれが大学に必要なのか、クラウドファンディングの進め方や成功の秘訣、過去の成功例の紹介など、約1時間半にわたって解説し、参加した教職員らは熱心に耳を傾けていました。

講演後に設けられた質疑応答では「寄附の目標金額はどのように決めるのか」「費用はどのくらいかかるのか」「他大学の実施状況について教えてほしい」など、多くの質問が寄せられました。

今回の講演を通して、今までにない新たな資金獲得の可能性について学ぶことができました。本学では今後も教職員に様々な研修の機会を提供することを通して、学術研究や教育活動の高度化を目指します。 

なお、本学におけるクラウドファンディングの担当は下記のとおりです。教職員の方などで興味のある方は下記連絡先までお問い合わせください。

(連絡先)

 神戸大学企画部 卒業生・基金課 「クラウドファウンディングについて」

 電話番号:078-803-5012

 メール:kikin [at] office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください)

(総務部人事企画課)