若手教員の長期海外派遣成果報告会(第10回)

2019年12月23日

本学は、学長主導のもと、平成21年9月に若手教員長期海外派遣制度を開始いたしました。

本制度は、次世代の本学の教育研究を担う人材育成に資するため、若手教員 (原則として45歳以下) に長期在外研究の機会を設けるものです。

このたび、平成28年以降に派遣され令和元年9月30日までに帰国された研究者のうち9名を対象に、下記のとおり報告会を開催致します。 本制度は、令和2年度も継続される予定であり、先生方、学生の皆様におかれましては、振るってご参加いただきますようご案内申し上げます。

開催概要

チラシ (PDF形式)
日時
令和2年2月14日 (金)  10時30分 ~ 15時30分
(懇親会:15時40分~16時40分)
場所
瀧川記念学術交流会館 2F 大会議室
(懇親会:瀧川記念学術交流会館 1F 食堂)
プログラム
  1. 開会の挨拶
  2. 報告者発表   別紙 (PDF形式)
  3. 閉会の挨拶
対象
学生と教職員
申し込み・お問い合わせ
事前申込は登録用紙 (Excel形式)をダウンロードして、所属部局、職名、氏名、メールアドレスを記載の上、2月12日(水)までに下記宛先までご連絡願います。
連絡先
神戸大学国際部国際企画課国際学術交流グループ
メール: intl-relations [at] office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください。)
電話: 078-803-5043

(国際部国際企画課)