情報セキュリティ研修を開催しました

2020年03月18日

2月19日、令和元年度情報セキュリティ研修を開催し、教職員等75名が参加しました。

昨今、報道等で情報セキュリティに関する事案が多数報じられています。インターネット上の様々なサービスを利用する際の脅威や対策については、構成員一人一人が意識しておくべき「心がけ」が重要であり、組織的な研修の意義も年々高まっています。

第1部では、兵庫県警察サイバー攻撃特別捜査隊の担当者から「サイバー攻撃情勢について」と題した講演があり、サイバー攻撃の定義やその手口、巧妙化する標的型メール攻撃情勢などの説明と、組織が取るべきセキュリティ対策について説明がありました。

第2部では、情報基盤センター・伊達浩典特命助教から「キャンパス情報ネットワークシステム(KHAN2017)の概要」と題して、本学の情報ネットワークシステムの機器や構成の概要についての説明に続いて、部局内のネットワーク管理やサーバ管理者・一般ユーザそれぞれを対象とした情報セキュリティに関する注意事項、情報セキュリティインシデント発生時の対応等について説明がありました。

本学では今後も、研修等を通じてセキュリティに対する意識向上を図るとともに、その対策の重要性を浸透させていきたいと考えております。

(情報基盤センター)