トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第10期募集説明会を開催しました

2018年08月17日

国際交流課による概要説明の様子

8月9日に、国際教育総合センター情報資料室にて、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~(以下「トビタテ!」)の第10期募集説明会を開催しました。

「トビタテ!」は、グローバルリーダー育成という目的のもと、政府と民間企業等が協力して実施している海外留学支援制度であり、選考を通過した採用者は、手厚い奨学金をはじめ、留学前後の研修等の支援を受けることができます。また、実践活動に焦点を当てた制度であり、多様な留学計画が支援の対象となります(実践活動だけの留学も要件を満たせば可能です)。

説明会当日は、国際交流課から「トビタテ!」の概要・第10期への申請方法等について説明した後、神戸大学における採用生(4期生1名、7期生5名、以下トビタテ生という)による留学体験談の発表及び座談会を行いました。今回の募集説明会への参加学生は13名とあまり多くはありませんでしたが、その分トビタテ生との座談会において密な交流をすることができたのではないでしょうか。

「トビタテ!」に申請するにあたり制度や概要を理解することももちろん大切ですが、採用コースの垣根を越えて実際に留学や事前研修・事後研修を経験したトビタテ生から実体験を聞くことは、計画を考えるうえで参考になるばかりでなく、書面審査・面接審査でのヒントやコツを知ることが出来るチャンスです。今後、より多くの学生が「トビタテ!」に興味を持ち、説明会への参加に限らず意欲的に情報収集に努め、果敢に挑戦してくれることを期待します。

また、トビタテ生には、今後も様々な形で、トビタテ生の役割の一つである「エヴァンジェリスト」としての活動(留学機運醸成のための活動)に積極的に取り組んでくれることを期待します。

「トビタテ!」第10期の学内応募締切日は 平成30年9月14日(金) です。募集概要については、以下のリンクページから第10期募集概要をご確認ください。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム学内HP

(国際部国際交流課)