神戸大学「働く」を考えるセミナー

2018年10月11日

人生100年時代を生き抜く人のレジリエンスって何だ?
敗者復活・再挑戦を楽しむしなやかな生き方の実践者たち

変化の激しい時代をしなやかに生きていくために必要とされる「レジリエンス」について、第一線で活躍されている3人の講師をお招きして、ご講演をいただきます。
対象は、神戸大学の全ての学生及び教職員です。
ご自身のこれからの働き方について考える際の大きなヒントになりますので、ぜひお越し下さいますようお願いいたします。

開催概要

(pdf形式)

[日時]
 平成30年10月24日(水)13:00~15:00(受付開始12:30)

[会場]
 神戸大学百年記念館 六甲ホール

[対象]
 神戸大学の学生及び教職員

[申込]
 こちらのフォームからお申込をお願いいたします。

[登壇者]※プロフィール詳細は添付チラシをご参照ください。

・高橋ゆき氏
 株式会社ベアーズ取締役副社長
 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の家事監修者
 テレビ東京「カンブリア宮殿」出演

・森本千賀子氏
 株式会社morichi 代表取締役
 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演

・島田由香氏
 ユニリーバ・ジャポンホールディングス株式会社 取締役人事部本部長
 日本の人事部アワード個人の部最優秀賞受賞

(キャリアセンター・学務部キャリア支援課)