【海外渡航する学生のみなさんへ】海外渡航届のオンライン化

2018年10月22日

ポスター(PDF形式)

神戸大学では、海外渡航をする学生は、その理由に関わらず、海外で事件や事故、災害などが発生した場合に備えて、全員必ず「海外渡航届」を提出する義務があります。

平成30年4月から、GEMs(神戸大学グローバル教育管理システム)の導入に伴い、「海外渡航届」の提出がオンライン化されました(ポスター参照)。GEMsにアクセスするだけで、簡単に「海外渡航届」を提出することが出来ます。

GEMsへは、以下のバナーもしくはURLをクリックすることでアクセスできます。海外滞在中でもインターネット環境があれば、GEMsにアクセス可能です。

【PC版】https://gems.ofc.kobe-u.ac.jp/
【スマホ版】https://gems.ofc.kobe-u.ac.jp/mobile/
(参考:GEMs(神戸大学グローバル教育管理システム)

◆海外渡航届のオンライン提出(GEMs提出)にかかる注意事項◆

・提出期限は、渡航の2週間前までです。
個人での留学や私的な旅行の場合も提出が必須です。
・提出後、海外旅行保険加入や滞在先の変更等、新たな情報がある場合はGEMsから変更を届け出てください。
・留学生の母国への一時帰国については、「海外渡航届」ではなく「一時出国届」を提出してください。
 ただし、母国以外への海外渡航については、「海外渡航届」を提出してください。
 ※「一時出国届」の提出方法は、「海外渡航届」と同様です。

また、海外では、「自分の身は自分で守る」という意識を常に持つ必要があります。そのために、必ず以下のリンクページを確認し、渡航前に海外渡航・滞在時の危機管理に関する情報収集を十分に行いましょう。

海外渡航・滞在時の危機管理

(国際部国際交流課)