省エネ設備見学会2019 ~資源循環型農業へのいざない~

2019年10月31日

農学研究科の井原一高准教授と、6次産業型酪農場との研究成果を見学して、資源循環型農業を学んでみよう!

神戸大学は、酪農中心にチーズ製造やレストラン経営などを行っている弓削牧場(神戸市北区)と、帯広畜産大学のグループらの共同で、乳牛ふん尿をエネルギー利用する小型バイオガス装置を完成させました。小型バイオガス装置を用いた資源循環は、都市部の小規模酪農業の持続可能性、そして自律性を向上させ、新しい付加価値になると考えられます。

11月28日(木)14時より、在学生らを対象として、弓削牧場の見学会を開催します。神戸大学から弓削牧場までマイクロバスで移動し、牧場の様子や、設備を見て回ります。先着順で、定員になり次第締め切りますので、参加を希望される方はぜひご応募ください。お待ちしております。

参加者を若干名、追加募集します! 応募締切は11月8日(金)までの予定です。興味のある方はぜひ参加してください。

開催概要・応募方法

ポスター (PDF形式)

省エネ設備見学会2019 ~資源循環型農業へのいざない~

見学場所
弓削牧場 (神戸市北区)
日時
2019年 11月28日(木) 14:00~16:00 (予定)
13:00 に神戸大学 本部管理棟正面玄関前に集合。
マイクロバスで現地まで往復します。17:00帰着予定。
参加費
無料
※ 参加にあたって、「学生教育研究災害障害保険」に加入していただきます。(窓口 : 学務部学生支援課)
対象
学部生、院生、留学生ら (先着20名) 追加募集中
応募方法
メールで受付いたします。
氏名(フリガナ)
所属学部等
学年
連絡先メールアドレス/電話番号
を記載して、下記宛先へ送信してください。
応募・問い合わせ先
神戸大学 施設部設備課
環境管理グループ (担当:下元)
メール : shis-kankyo [at] office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください。)

関連情報

神戸大学 環境報告書2018年度版で、井原准教授のバイオガスに関する研究について掲載しています。併せてご覧ください。

地域に分散する未利用バイオマスからのバイオガス創生 (環境報告書2018)

(環境保全推進センター)