インフルエンザ等感染予防・拡大予防について

2019年12月25日

インフルエンザと診断された時だけではなく、高熱や風邪症状の場合も登校せず、所属学部の教務学生担当係に連絡し、 自宅療養してください。課外活動も行ってはいけません。 自宅療養期間等の詳細はこちらをご覧ください。

また、インフルエンザ以外でも、病気や怪我により2週間以上欠席する場合は「欠席届」を提出してください。不明な点があれば、まずは所属学部の教務学生担当係に相談してください。

なお、全学共通授業科目の欠席については、国際教養教育院 HPの「全学共通授業科目をやむを得ない理由で欠席する場合について」を参照してください。

(学務部学生支援課)