令和2(2020)年度前期の授業・ガイダンス等について

2020年03月25日

神戸大学では、新型コロナウイルス感染症の影響拡大状況を考慮し、学生・教職員の健康及び安全を確保するとともに教育研究活動を維持するため、以下のとおり対応いたします。

ただし、今後新型コロナウイルス感染症の拡大の状況に応じて変更する可能性があります。その場合、HP等を通じて速やかに連絡いたします。

 

授業の実施

授業開始日

令和2年度の授業開始日については、原則として4月20日(月)とします。

4月20日(月)以前に開始する授業は、各部局からお知らせします。

 

授業時間の変更

授業時間については、令和2年度前期のみ、1コマ90分から105分に変更して実施します。この措置により、前期の1クォーターあたりの授業期間を8週間から7週間へ短縮を図ります。

履修登録期間等については、別途、お知らせします。 (リンク)

 

2020年度の授業スケジュールについて

2020年4月29日(水) は、祝日ですが授業を実施します。

新型コロナウイルス感染症の現状や、祝休日が変則的になることから、授業日の確保が困難であるため、上記の日が授業日になります。

 

ガイダンス等の実施

ガイダンス

各学部・研究科でガイダンスを行う場合の日程については、各部局からお知らせします。

一般定期健康診断

令和2年度の一般定期健康診断については、別途お知らせします。

令和2年度新入生(大学院生・研究生等の新入生を含む)等 健康診断変更のお知らせ

【在学生(2年次以上)の方】学生健康診断のお知らせ

海外渡航

学生の海外渡航については、外務省の感染危険レベルの如何に関わらず、当面の間、これを不可とし、現に海外に渡航している学生については、帰国を指示しています。

海外から帰国した場合は、帰国日の翌日から起算して14日間を経過するまで自宅等での待機を指示しています。

 

お問い合わせ

学務部学務課総務グループ

TEL : 078-803-5210

 

(学務部学務課)