トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第14期)個別相談のご案内

2020年12月04日

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~は、留学に係る奨学金の支援や、留学前後の研修を通じて、各分野のグローバルリーダーを育成する目的のもと、官民が協働して取り組む海外留学支援制度(給付型海外留学奨学金)です。海外での留学だけでなくインターンシップ、ボランティアなどの学生が自ら企画した様々な活動が支援の対象となります。

この度、第14期の募集に際して、以下のとおり、キャリアセンターにて、計画書の添削を希望する学生を対象に個別相談の機会を設けます。

【期間】2021年1月25日(月)まで
【時間】10時開始分~16時開始分/毎時0分開始(相談時間枠は1人45分まで)
【相談方法】原則Skype
                 ※対面希望の方はキャリアセンターホームページ内の注意事項を必ずお読みください。
【予約方法】神戸大学キャリアセンター就職支援システム(KUCS)からのWeb予約
      予約方法など詳細はキャリアセンターのホームページ(リンクページ)をご確認ください。
      ※相談内容詳細に必ず「トビタテの相談」であることを記載してください。 

※当個別相談では、留学計画書(特に自由記述申請書)の添削面接対策等、主に「人物面評価(自己PR)」に関する相談を受け付けます。あくまで添削ですので、ご自身で計画書をある程度完成させたうえで、個別相談に参加するようお願いします。また、実践活動に関する具体的な相談や、申請手続き等に関する問合せは、国際交流課までお願いします。

※毎期、学内応募締切直前に予約が殺到し、予約が取れないケースが多くあるようです。余裕をもって予約・利用するようにしましょう。トビタテ申請に向けて、早めの準備を心がけましょう(第14期学内申請締切は2021年1月25日(月)です)。

※キャリアセンターは、2020年12月26日(土)~2021年1月4日(月)の間、閉室となりますのでご注意ください。

キャリアセンターでは、日頃から資格を有したキャリアアドバイザーが進路・就職相談を行っています。特に、3年生になると、民間企業等へのインターンシップや就活のためのエントリーシート、さらに面接対策など、多くの学生が相談に行っています。トビタテ!留学JAPANは官民協働の事業なので、面接審査員の多くは民間企業(支援企業)の方たちです。自己PRの仕方など、企業目線、審査員目線からも的確なアドバイスがいただけますので、是非この機会をご活用ください。


○キャリアセンターへの問合せは、こちら(リンクページ)から
○トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの詳細および国際交流課への問合せは、こちら(リンクページ)から

 

(国際部国際交流課)