令和3年度新学期を迎えて

2021年04月13日

神戸大学生の皆さんへ

 

本学では、新学期を迎えるにあたって、令和3年度入学生ならびに1年遅れにはなりましたが、令和2年度入学生の皆さんに対して入学式を挙行することができ、教職員一同、大変うれしく思っておる次第です。

さて、我が国で新型コロナウイルス感染症が発生してから、すでに1年以上が経過しましたが、依然としてその猛威が続き、政府は「まん延防止等重点措置」を4月5日から5月5日まで兵庫県を含む3府県に適用したほか、その対象地域も拡大されつつあります。

本学では、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえつつ、感染防止と学生の学修機会の確保を両立させるため、令和3年度における授業の実施にあたっては、基本的には対面による授業を開講し、部局の判断に基づき、必要に応じて遠隔授業を実施することといたしました。

また、対面による授業の実施にあたっては、基礎疾患等を有する学生や高齢の同居家族がいるなど対面による授業の実施に不安を有する学生の皆さんにも配慮いたしますので、授業担当教員に相談のうえ、所属学部・研究科の教務担当係に連絡してください。

昨年度に引き続き、私たちは新型コロナウイルスの脅威と向き合い、様々な手段を講じて、皆さんが授業をはじめ、研究、部活動など、有意義な学生生活を送ることができるよう最善を尽くしてまいります。

そのためには、教職員だけではなく学生の皆さんの協力も欠かすことができません。特に最近、大阪府、兵庫県での感染者数が急増しており、本学でも学生同士などによる飲み会や会食による感染が報告されています。

一人ひとりが感染から身を守るとともに、他人に感染させない対策と節度ある行動を取っていただき、学生の皆さんと共にこの困難に立ち向かっていきたいと思います。

 

令和3年4月12日
神戸大学長 藤澤正人

関連リンク

新型コロナウイルス感染拡大防止について