令和3年4月26日以降の授業実施について

2021年04月26日

学生の皆さんへ

令和3年4月23日に兵庫県を含む4都府県に緊急事態宣言が発出されました。兵庫県から示されている「緊急事態宣言発出の要請及び宣言下の対策(令和3年4月23日)」の大学に対する緊急事態宣言による措置に従い、本学における活動制限指針(授業・学生の入構)は、レベル1の「遠隔授業を中心に開講」、「感染拡大防止に配慮して、一部の授業の受講、研究活動、許可された一部の課外活動以外の入構を制限」とします。
 これにより、第1クォーター末(6月13日)までの間、遠隔での実施が可能な授業については、できる限り遠隔授業を実施します。各授業の実施方法やキャンパスの入構制限については、授業開講学部・研究科、国際教養教育院のHP等で確認して、その指示に従ってください。
 課外活動については、県外での活動、県内における宿泊を伴う活動及び、課外活動後の学生同士の飲食を禁止します。その他については、3月26日付で通知された「学内外施設における課外活動の一部実施について」に従ってください。
 なお、今後の感染状況、政府・自治体からの要請等により、活動制限指針のレベルを引き上げ、学生の入構を原則禁止し、すべての授業を遠隔に切り替える可能性もありますので、大学、学部・研究科、国際教養教育院のHP等を随時確認するようお願いします。


                        教育担当理事・副学長 大村 直人

参考URL

兵庫県: 緊急事態宣言発出の要請及び宣言下の対策(令和3年5月7日)

神戸大学:課外活動の制限について