消費者トラブルに困っていませんか?(神戸市消費生活センターからのお知らせ)

2021年06月22日

学生各位

学生であっても、成人していれば親の同意がなくても契約が結べる、ローンが組める等の権利と責任が発生します。また、令和3年4月からは、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることによって、来年の4月1日に18歳、19歳の人は、その日から「成人」の扱いとなります。「成人」として、お金のこと(特に高額な契約や借金)には慎重に行動しましょう。

・大学の先輩や友人から「簡単に儲かる」「元が取れる」とマルチ商法に誘われる
・SNS上や路上でよく知らない人から「痩せる」「綺麗になれる」と高額な契約を迫られる

等の消費者トラブルに巻き込まれてしまい困った時は、消費者ホットライン(℡188 い・や・や)で相談できます。 

 

リーフレット(PDF)
<参考・消費者相談>
神戸市消費生活センターホームページ (外部リンク)
<参考・成年年齢引下げ>
成年年齢引下げ特設ウェブサイト「大人への道しるべ」 (外部リンク)

(学務部学生支援課)