緊急事態宣言の解除を受けて

2021年06月24日

学生の皆さんへ

 

兵庫県を含む9都道府県に発令されていた緊急事態宣言が6月20日をもって解除され、6月21日からまん延防止等重点措置に移行されました。本学では、兵庫県から、感染者に占める若い世代の割合が依然として高い状況を踏まえ、感染防止の徹底を図るため、引き続きオンライン授業を積極的に活用するよう要請がありましたので、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための神戸大学の活動制限指針」の制限レベルを当面、現状のままとすることとしました。
 現在、本学では順次対面による授業と課外活動の再開に向け、対応策の一つとして、6月下旬より本学学生・教職員及び他大学の学生等に対し、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を行うこととし、ワクチン接種の実施に向けて準備を進めているところです。
 学生の皆さんも、気を緩めることなく、引き続き最大限の感染拡大防止策の遵守・徹底をお願いします。

 

                        教育担当理事・副学長 大村 直人