緊急事態宣言を踏まえた感染対策の徹底について

2021年08月19日

学生の皆さんへ

教育担当理事・副学長   
大村 直人    

急激な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、大阪府のみならず、兵庫県、京都府においても緊急事態宣言が発出されることになりました。
 現在、兵庫県内における新規感染者数は過去最高を更新し、病床使用率は約6割に迫るなど危機的な状況が続いています。
 本学では、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための神戸大学の活動制限指針」のレベルを維持しつつ、これまでと同様の感染対策を講じるとともに新型コロナワクチンの職域接種(大学拠点接種)を進めていくこととしています。
 学生の皆さんにおかれては、例えワクチン接種を終えていたとしても決して油断することなく、引き続き、マスクの着用、手指消毒、密閉・密集・密接な環境の回避など基本的な感染対策の徹底を改めてお願いいたします。