令和3年度後期 国際教養教育院(全学共通授業科目)の授業について

2021年09月08日

令和3年度後期の国際教養教育院が開講する授業科目(全学共通授業科目等)は、対面授業と遠隔授業を併用して実施しますが、兵庫県下において緊急事態宣言が発出されている期間の講義科目等(実験・実習は除く)は、原則として遠隔授業を実施します。第3クォーター開始時の授業については、授業の準備や遠方に居住する学生の移動などを考慮し、9月13日以降も兵庫県下で緊急事態宣言が継続された場合は、9月30日で緊急事態宣言が終了する場合であっても9月30日以降の再延長が不明なため、原則として、遠隔授業とします。

 但し、少人数クラスの授業や実験・実習など、教育効果の観点から対面授業が望ましい場合は、感染対策を講じた上で、対面授業を実施する場合もありますので、各授業の実施方法は、BEEF等で随時、確認ください。(シラバスは、更新が間に合わない場合がありますので、BEEFが閲覧可能になり次第、BEEFも必ず参照ください。)

参考:国際教養教育院HP

※この頁では、国際教養教育院が開講する授業科目についてお知らせしています。

 各学部・研究科が開講する授業科目は、開講学部のHPやシラバス・BEEF等で確認してください。

(学務部学務課)