参加者募集!「Malaysia Putra Collaborative Online Learning 観光・食品産業について考える」オンラインセミナー(信州大学)

2021年10月18日

神戸大学では、今年度より「文部科学省大学の国際化促進フォーラムプロジェクト: 国際共修ネットワークによる大学教育の内なる国際化の加速と世界展開(主幹校:東北大学・連携校:福島大学・東京外国語大学・信州大学・大阪大学・神戸大学)(令和3年度~5年度)」に参画することになりました。本フォーラムでは、東北大学はじめ本学を含む連携校が共同で国際共修(英語ではIntercultural Collaborative Learning)授業やプログラムを開発し、相互に授業や授業外活動を提供していくことを目指しています。

国際共修(Intercultural Collaborative Learning)とは、文化背景や言語が異なる学生同士、具体的に言えば国内学生と留学生が、グループワークやプロジェクトなどの協働学習体験を通して相互に学び合い、異文化間能力や国際資質を涵養していく一連の学びのプロセスのことです。国際共修は、正規の授業として開講されるものから、授業外の国際プログラムやインターンシップなど様々な実施形態があります。またオンライン、対面、ハイフレックスなど様々な手段が採用されていますが、いずれの学習形態でも、学生が持つ文化的・言語的多様性を学びの資源として捉え学生の学習成果に繋げていくことが目指されています。

当プロジェクトの開始に伴い、フォーラム参加校6大学が相互の大学の在学生に対して、オンラインで参加できる国際共修・国際交流イベントを提供することになりました。その第2弾として、以下の通り、信州大学のイベントが開催されます。本学の学生であれば、学部・学年に関わらず誰でも参加できますので、興味のある人は、以下のイベント概要を確認の上、申し込んでください。

【イベント概要】

「国際共修ネットワークによる大学教育の内なる国際化の加速と世界展開」学生交流イベント

【主催者】信州大学

 1. イベント名 Malaysia Putra Collaborative Online Learning 観光・食品産業について考える
 2. イベントカテゴリー セミナー
 3. 概要  QS世界大学ランキングで143位のマレーシアプトラ大学(UPM)と信州大学の協働プログラムです。両国の主要産業の1つである観光産業と,ハラルフードなど近年ホットな食品産業を中心に,両国の産業構造の相違と産業協力について学び,ディスカッションを行います。東南アジアでのビジネスに興味のある方,観光産業や食品産業に興味のある方,必参加です!
 4. 実施方法 zoomを使用して実施
 5. 使用言語 主に英語
 6. 実施日時 11月11日(木)、18日(木)、25日(木)時間はいずれも18:00~20:00
 7. 対象 国際共修プロジェクト参加大学(東北大学・福島大学・東京外国語大学・信州大学・神戸大学)の学生
 8. 定員 申込み多数の場合は参加をお断りすることがあります
 9. 募集期間

2021年10月15日~2021年10月21日 締切後でも受付可能な場合もあります。メールにてお問い合わせください。

 10. 応募方法 メールで申し込みを受け付けます。  

件名:(申込)Malaysia Putra Collaborative Online Learning   

本文:①所属大学 ②学部・学科 ③学籍番号 ④学年 ⑤氏名  ⑥確認したいこと・質問を書いて、期日までに下記へお送りください。

 11. 参加可否の通知方法 参加可能の場合は、10月31日までに受け付けたメールアドレスにお知らせします。
 12. 問合せ先 su_coil@shinshu-u.ac.jp

(国際部国際交流課プログラムコーディネート事務室)