参加者募集!Online Seminar in English(福島大学)

2021年11月11日

神戸大学では、今年度より「文部科学省大学の国際化促進フォーラムプロジェクト: 国際共修ネットワークによる大学教育の内なる国際化の加速と世界展開(主幹校:東北大学・連携校:福島大学・東京外国語大学・信州大学・大阪大学・神戸大学)(令和3年度~5年度)」に参画することになりました。本フォーラムでは、東北大学はじめ本学を含む連携校が共同で国際共修(英語ではIntercultural Collaborative Learning)授業やプログラムを開発し、相互に授業や授業外活動を提供していくことを目指しています。

当プロジェクトの開始に伴い、フォーラム参加校6大学が相互の大学の在学生に対して、オンラインで参加できる国際共修・国際交流イベントを提供することになりました。本学の学生であれば、学部・学年に関わらず誰でも参加できますので、興味のある人は、以下のイベント概要を確認の上、申し込んでください。

⻤伝説と福島の伝統⽂化 / Legend of the Oni and Fukushima Traditional Culture Experience

概要
古来日本の歴史の中で語り継がれる「鬼」。ことわざ、昔話、アニメ、伝統行事など、様々な場面で鬼は「恐ろしい存在」として描写されてきた。しかし、福島県田村地方に伝わる鬼伝説では、鬼は外からの制圧から地域を守る「優しい存在」として語り継がれている。今回のイベントは、そんな田村市の鬼伝説について、紙芝居と和太鼓演奏を通して理解を深めると同時に、日本の歴史と文化における「鬼」の正体と、その魅力について、学びを深める。
第1部 田村市の鬼伝説についての紙芝居
第2部 鬼太鼓演奏
第3部 鬼伝説についてのグループディスカッション
Oni, also known as Japanese demons, are one of the most well-known icons of Japanese folklore. In proverbs, folk tales, anime, traditional events, and many other settings, oni are often portrayed as terrifying beings. However, in legends passed down throughout the Tamura region of Fukushima Prefecture, oni are portrayed as protectors of the land, who fought against oppression from the central government. In this event, we will deepen our understanding of Tamura's history and culture through a picture-story show and special taiko performance related to its oni legends, and together learn about onis from the context of Fukushima's history and culture.
Part 1: Picture-story of the legend of Oni
Part 2: Performance of Oni Drum
Part 3: Group discussion on the legend of Oni
実施方法
zoomを使用して実施 (使用言語 : 英語)
実施日時
2021年11月27日(土)18:00-20:15
対象
ICL国際共修プロジェクト参加大学の学生
募集締切
2021年11月19日 (申込多数の場合、早期締め切り・抽選等になる可能性があります)
参加可能な場合は、開催前日までに受付メールアドレスにお知らせいたします。
応募方法
グーグルフォームより登録
問合せ先
福島大学国際交流センター (Fukushima University International Center)
e-mail : ryugaku [at] adb.fukushima-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください)

(国際部国際交流課プログラムコーディネート事務室)