1. HOME
  2. 教育・学生生活
  3. 教育
  4. 公開講座等
  5. 平成24年度
  6. 公開講座 神戸大学研究最前線

公開講座 神戸大学研究最前線

公開講座の開設主旨・目的等

神戸大学公開講座は昭和45年度の第1回以降、皆様のご支援・ご協力のおかげをもちまして、今年度、第43回を迎えることになりました。

従来のテーマは、大学一般教養科目に近い内容で、主として社会人の方々を対象として開講し、一定の評価を得てまいりました。さらに近年からは、昨今の社会問題などを取り上げたタイムリーな講義内容を設定し、多くの方々が関心を持つ事柄について専門家が解説を行うという形式で実施したところ、大変好評をいただいております。 

今年度も昨年度までと同様に「神戸大学研究最前線」というテーマで実施いたしますが、この「最前線」には二つの意味合いがあります。一つはそれぞれの研究者の専門分野での最前線、もう一つは複雑な現代社会が直面している問題と対峙しているという点での最前線です。  

未曾有の東日本大震災から一年余りが経過しましたが、被災者の方の生活は勿論のこと、エネルギー、防災、経済など、国を挙げて取り組まねばならない問題が山積しています。この中の幾つかについて、神戸大学の4大学術系列 (人文・人間科学系、社会科学系、自然科学系、生命・医学系) からそれぞれの分野で活躍している教員、また、実際に復興事業に関わっている教員を選出し、単に講義を行うだけでなく、それぞれの立場から震災・復興について問題提起をしながらお話しします。

津波や原発の問題はありませんでしたが、同じように震災を経験した神戸から、今我々に出来ることや為すべきことを再考する機会になるよう企画いたしました。併せて最新の研究動向または研究機関としての神戸大学の一端を皆様にご理解いただければと思います。ふるってご参加くださいますようご案内いたします。

講義日程・題目及び講師

講義日 時間 講義題目 講師
1 9月16 (日) 13:30 ~ 15:00 クライシスと企業の意思決定 経営学研究科
教 授  三矢 裕
2 15:20 ~ 16:50 津波がきたら船はどうなるのか 海事科学研究科
教 授  小林 英一
3 9月23日(日) 13:30 ~ 15:00 災害マネジメントサイクルと法 法学研究科
教 授  角松 生史
4 15:20 ~ 16:50 宮沢賢治の童話‘やまなし’
 遺伝資源の利用と保全、震災復興支援活動
食資源教育研究センター
講 師 片山 寛則
5 9月30日(日) 13:30 ~ 15:00 微生物学はどこまで感染症学か。構造主義的医療認識 都市安全研究センター
教 授 岩田 健太郎
6 15:20 ~ 16:50 江戸時代の科学史:
 渋川春海、西川如見、そしてフォン・シーボルト
国際文化学研究科
教 授  塚原 東吾
連絡先
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学企画部社会連携課広報グループ
Tel: 078-803-5028
Fax: 078-803-5024
E-mail: plan-kouhou@office.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。