【受付終了】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(第2次申請)について

 2020年7月6日掲載

※受付は終了しました。 

「学生支援緊急給付金」は、今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響でアルバイト等収入が大幅に減少し、修学の継続が困難になっている学生を対象に、独立行政法人日本学生支援機構から現金給付の支援を行うものです。

第1次申請で推薦されなかった方は、引き続き2次申請の審査対象になります。(再申請は不要です。) 但し、第1次申請以降に状況等急変した者は、生活支援グループへ連絡してください。 今回が最終申請です。

1.支給対象者 : 学部生、大学院生(研究生、聴講生等は除く)

原則として、家庭から自立してアルバイト収入で学費を賄っていること新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること既存の支援制度を利用しても学費などの支出が困難であること等が条件となります。 (「申請の手引き」P.5参照)

 

2.支給額

 住民税非課税世帯の学生等  : 20万円を支給する
 上記以外の学生等  : 10万円を支給する

 

3.申請方法

申請の手引きを熟読し、支給対象者の要件を満たすかどうか確認の上、申請に必要な書類を揃えて提出期限までに下記(1)(2)の書類を郵送のうえ、(1)をエクセルのまま(pdf等に変換せずに)メールに添付して送信してください 。

(1)「様式1 申請書」及び「様式2 誓約書」必須

  ※神戸大学では、様式1及び様式2を一つのファイルにまとめて作成していますので、上記リンク先のファイルを使用願います。

ファイルの読み取りパスワードは「9999」に設定しております。

ファイル内の入力方法のシートを参照の上作成願います。

対象者の要件は、「様式2 誓約書」の要件チェック項目において、 日本人は、①~⑥、

 留学生等は、①~⑤及び⑦を満たす者です。 該当しない事項がある場合は、「様式1 申請書」

 3申し送り事項に事情を記入ください。

エクセルのファイル名及びメールの件名を「【学籍番号】氏名 第2次申請」に変更のうえ送信してください。

 

(2)その他必要とする書類(申請の手引き』参照)

 <送付先>

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区鶴甲1-2-1

神戸大学学務部学生支援課生活支援グループ 宛

※「『学生支援緊急給付金』(第2次)申請書類在中」と明記すること。

あて名ラベル 」をご利用ください。

 

<送付先メールアドレス>

stdnt-corona-kyufukin[at]office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください。)

 

4.提出期限

令和2年7月17日(金) 午後5時必着(厳守)

 

5.その他

  • 不明な点があれば、「申請にあたってのQ&A」(「申請の手引き」P.8〜9)や文部科学省のHP(下記参考リンク内の「よくあるご質問」)を確認してください。
  • 上記のQ&Aを見て、わからない内容については学生部学生支援課生活支援グループへメールにより問い合わせしてください。
  • 証明書類として「住民税非課税証明書」が必要な方は、市役所等で入手してください。
  • 本件につきましては、文部科学省等より追加情報があった場合は随時更新しますので、ホームページの更新情報には注意してください。

【参考リンク】

文部科学省ホームページ:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

 

6.問い合わせ先

神戸大学学務部学生支援課生活支援グループ

 メールアドレス : stdnt-corona-kyufukin[at]office.kobe-u.ac.jp
(※ [at] を @ に変更してください。)
 電話番号 : 078-803-5227

※申請受付期間は、電話がつながりにくい場合がありますので、出来る限りメールでの問い合わせをお願いいたします。

(学生支援課)