【緊急】新型コロナウィルス感染症の影響により授業料納付が困難になった方へ

2020年05年13日更新
2020年05月07日掲載

現時点において、「令和2(2020)年度前期分 神戸大学授業料免除」を申請されていない方で、新型コロナウィルス感染症の影響により家計が急変し授業料の納付が困難になった方を対象に追加申請を実施します。

なお、本件への申請にあたっては、下記の提出書類等欄の「7.次のいずれかの書類(新型コロナウィルス感染症の流行により、深刻な影響を受けたことが判る書類)」に記載した書類が提出できることが、申請にあたっての条件となります。

また、家計急変による申請であっても、通常の申請と同じく審査の上で免除判定を行いますので、必ずしも免除されるわけではありません。

 

学部学生・乗船実習科生

新型コロナウィルス感染症の影響により家計が急変し授業料の納付が困難になった学部学生の方は、要件を満たせば、「日本学生支援機構(学部)給付奨学金(家計急変)」(給付型奨学金と授業料免除等が受けられる制度)を受給できる可能性があります。

詳細については、以下のページを確認してください。

上記、 家計急変の奨学金の対象とならない方 で、神戸大学が実施する「令和2(2020)年度前期分 神戸大学授業料免除」に申請を希望される方は、以下の「追加申請方法」に記載の要領で、期日までに申請を行ってください。

※ 「令和2(2020)年度前期分 神戸大学授業料免除」については、2020年度学部新入生(編入学生を含む)は、申請することはできません。

大学院生

大学院生のうち現時点において「令和2(2020)年度前期分 神戸大学授業料免除」を申請されていない方で、新型コロナウィルス感染症の影響により授業料の納付が困難になった方は、追加申請を受け付けますので、以下の「追加申請方法」に記載の要領で、期日までに申請を行ってください。

追加申請方法

新型コロナウィルス感染症の影響により授業料の納付が困難になり、授業料免除を新たに申請される方は、「 授業料免除(徴収猶予)申請のしおり 」を参照のうえ、簡易書留又はレターパックプラス(レターパックライトは不可)で必要な書類を提出してください。

※ 学部学生及び乗船実習科生に対する「神戸大学授業料免除」は、経過措置として、一定の申請条件を満たす学生に対して実施しているものです。「授業料免除(徴収猶予)申請のしおり」1ページに記載の申請資格に該当する場合に、申請することができます。

なお、窓口申請と違い、提出時の担当者による不足書類等のチェックができませんので、申請のしおりとチェックシートをよく理解した上で、不足書類(不可避であるものを除いて)が発生しないよう十分注意して提出してください。

 

受付締切日

5月29日(金)必着

※締切日を過ぎた場合は一切受け付けることはできません。

 

送り先

〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1丁目2-1

神戸大学学務部学生支援課奨学支援グループ

 

提出書類等

  1. 授業料免除(徴収猶予)申請のしおり 【要参照:内容をよく確認のうえで申請してください】
  2. 送付用ラベル(提出する封筒等の表面に、送付先として貼ってください。)
  3. 受領書等返信用封筒(長形4号封筒)【必須】
    ※ 申請者の住所、氏名、郵便番号等を記入し、郵便切手84円分を貼ってください。
    ※ 書類の受領通知及び不足書類がある場合はその通知文書を返信します。不足書類がある場合は、必ず改めて指定する期日までに、郵便にて不足書類を提出してください。
  4. 授業料免除(徴収猶予)申請書 【必須】
  5. 次のいずれかの書類【必須】
    • 一般学生区分チェックシート
    • 留学生区分チェックシート
    • 独立生計区分チェックシート
      ※ 該当する申請区分のチェックシートの質問に答えて、提出書類を準備してください。
      ※ 質問に回答済のチェックシートも要提出書類です。
      申請書とチェックシートの一方でもない場合は受付できません。
  6. 家計支持者の課税(非課税)証明書(所得の内訳が記載されていない場合は所得証明書をあわせて提出)※原本【必須】
  7. 次のいずれかの書類(新型コロナウィルス感染症の流行により、深刻な影響を受けたことが判る書類)【必須】
    • コロナ禍による失職・収入減少を証明する書類
    • 給与支払(見込)証明書(様式2)及び減収前・後の各1ヶ月分の給与等の証明書
      ※ 公的支援の証明書が提出できない場合は、(様式2)の提出に加えて、家計急変の事由が生じた主たる家計支持者 減収前の給与等の証明書1ヶ月分 及び 減収後の給与等の証明書1ヶ月の合計2ケ月分 を提出してください。
      家計急変の事由が生じた主たる家計支持者 減収後の収入が減収前の収入の1/2以下 となっていることが要件となります。
  8. 世帯収入状況申立書(様式4) 【必須】
  9. その他本学が必要とする書類
    ※ 申請のしおりの「◎提出必要書類一覧表チェックシート」を必ず確認のうえ、該当するものを提出してください。
  10. 進学資金シミュレータ「給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)」の実施結果(コピー)
    ※ 学部日本人学生で、「日本学生支援機構(学部)給付奨学金(家計急変)」で支援を受けられる所得要件を上回るため同奨学金の対象とならない場合は、必ず提出してください。
    ※ シミュレーションにあたって、家計急変の事由が生じた家計維持者の「給与収入」の欄は、収入が減少した月(1ヶ月分)の給与収入を12倍したものを入力し、「給与・年金以外の所得」の欄は、収入が減少した月(1ヶ月分)の給与・年金以外の所得(収入から経費を控除した額)を12倍したものを入力してください。また、社会保険料等は「収入等から算出する」を選択してください。

 

★提出書類(4.~9.)はこちらからダウンロードしてください。

結果通知について

8月以降(予定)に学生ポータルサイト(うりぼーネット)で通知予定です。

医学研究科は郵送での通知となります。

問い合わせ

神戸大学学務部学生支援課奨学支援グループ (鶴甲第一キャンパスB棟1階学生センター内)
 〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1丁目2-1
 メールアドレス:stdnt-shogakushien[at]office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください。)

新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を受け、本学の教職員は可能な限り在宅勤務を行っています。
 職員の在宅勤務に伴い、免除担当窓口におけるお電話での対応が困難な状態になっております。
 ご質問等ある方はお電話ではなく、上記メールアドレスまで メールでお問合せください。
 なお、お問合せの際は、所属学部または研究科、学籍番号または受験番号、氏名、問合せ概要(入学料免除、授業料免除)を明記してください。
 ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。