相続/遺贈セミナーが大阪・東京で開催しました

2019年3月11日

基金推進室では初めての企画として、このたび「相続/遺贈セミナー(Donation to Kobe University and Japan's Future)」を開催しました。

この催しは、三井住友信託銀行の共催、神戸大学学友会・神戸大学六甲クラブの協力のもと、大阪・東京の2会場で行いました。1月23日に梅田インテリジェントラボにて開催した大阪会場には22名、2月7日に東京六甲クラブにて開催した東京会場には、21名の参加者が集まりました。

セミナーは2部構成で行われ、第1部では「人生100年時代!今から考える相続対策」をテーマに、本学の卒業生で三井住友信託銀行の財務コンサルタントを努めている方を講師に招き、相続に関する新税制や生前贈与、"争続"を避けるためには、といった内容の特別セミナーを行いました。

第2部は、事前に希望された方々を対象に、個別相談会を行いました。参加した方々からは「新たな知識習得の場となった」、「相続対策の全体像を把握できた」など、様々な意見がありました。この催しは好評を得て、来年度も更に内容を充実させて引き続き開催する予定です。

(基金推進室)